Windows10へのアップグレード予約を取り消す方法

自動的にWindows10へアップグレードされて困った!という声を多数いただきましたので、Windows10へのアップグレード予約をキャンセルする方法をここでご紹介します。   3月までは予約ボタンをクリックしなければWindows10へアップグレードされることはありませんでした。 しかし、4月以降はWindows10のアップグレード予約の画面が変更されています。 4月以降は

このような画面に変更されています。このままでは本当に何もしなくてもWindows10へのアップグレード予約が設定されます。

この予約キャンセル方法は以下の手順です。

まず上記画面にある「予定の変更」をクリックします。

すると、予約日時の変更をする画面に切り替わります。 ここではひとまず作業している日時よりも数日あとの予定へと変更をします。 プルダウンメニューで日時の変更をしたら、確認ボタンをクリックします。

次の画面で予約変更をしたことが表示されます。 ここで閉じるをクリックせずに、予約日時の下にある「アップグレードの予定を変更または取り消し」をクリックします。

もう一度予約日時を変更する画面に切り替わりますが、先程と違い、「アップグレードの予約を取り消す」という文字が追加されています。ここをクリックします。

最後に出てくる上記画面のアップグレードを取り消すボタンをクリックすれば作業完了です。これで自動アップグレードの予約キャンセルができました。   ちなみに、キャンセル後に画面右下のWindowsロゴマークをクリックすると、4月以前のような予約確認画面が出ます。この画面で今すぐアップデートや日時指定をすると、当然Windows10へのアップグレードが開始されるので、まだWindows10へのアップグレードをしない方は注意してください。